Top > 身長の基礎知識 > 大人と子供の身長

大人と子供の身長

子どもと大人とはどのように違うのでしょう。

精神的な意味ではなく、体の作りについてです。
決定的な違いは骨の中身にあります。

子どもの骨は成長により伸びていくのですが、大人の骨は伸びることはありません。
子どもの身長を伸ばす方法は色々とあるのですが、大人の身長を伸ばす方法が容易ではないことの理由があります。

10代は成長期と呼ばれるように、この時期に身長の急速な伸びがあるのです。
そして、10代を終わるとともに、身長の伸びは終わってしまうのです。
大人と子どもの身長を伸ばす方法は根本的なところで違うのです。

したがって、同じ方法で身長を伸ばすことは出来ないのです。
身長を伸ばすためのサプリメントなども販売されて入るのですが、大人用と子供用は基本的に異なっているということを考えましょう。
子どもの身長を促してくれるような飲み物などを大人が飲んだからといっても、身長の伸びは期待できないのです。
両親の身長が低い場合には、子どもの身長のことを気にしている親が多いようです。
遺伝による身長の伸びの影響については否定出来ないのですが、その影響よりも、日常生活の内容のほうが大きいと言われています。
したがって、両親の身長と子どもの身長には関係がないと考えるべきでしょう。
それよりも、日常をどのような生活を送っているかが重要でしょう。

毎日の食事と睡眠です。
寝る子は育つと昔から言われているのですが、それは現代の医学によって正しいことが証明されています。
身長を伸ばすためには十分な睡眠が必要だということです。
食事も栄養バランスのとれたものを規則正しく摂ることが大事でしょう。

身長の基礎知識

関連エントリー
身長の情報サイト大人と子供の身長成長ホルモンとは成長期の身長睡眠と身長低身長について身長を伸ばす栄養素骨と身長背が伸びる病院で身長を伸ばす身長についての悩み身長と遺伝身長が伸びる仕組み身長を伸ばすために
カテゴリー
更新履歴
身長を伸ばす方法(2011年10月 9日)
身長の情報サイト(2011年10月 8日)
年齢と身長(2011年10月 3日)
大人と子供の身長(2011年9月30日)
成長ホルモンとは(2011年9月21日)
身長革命(2011年9月20日)
身長を伸ばす生活(2011年9月15日)
成長期の身長(2011年9月 9日)
身長と矯正(2011年9月 4日)
身長を伸ばす薬(2011年8月31日)