Top > 身長の基礎知識 > 成長ホルモンとは

成長ホルモンとは

大人になって身長が低いということで悩んでいるという人は沢山います。
子どもの時に身長が伸びなかったからです。
自分の子どもに同じ悩みを持たせたくないと考えるのであれば、身長を伸ばす方法について十分理解しておく必要があります。
身長を伸ばす方法について考えるときには、成長の仕組みを理解しておきましょう。
成長ホルモンにより骨が成長します。
骨には骨端線という部分があり、これが骨を伸ばしていくのです。
成長ホルモンはこの骨端線の働きを促進する効果があるのです。

身長を伸ばすということは、成長ホルモンの働きを高めるということと言えるでしょう。
病気などで身長の伸びが期待できない子どもの治療として、成長ホルモンの注射が行われることがあります。
これは成長ホルモンの分泌ができなくなっている場合に有効になるのです。
成長ホルモンがないと、成長が伸びないということです。

成長ホルモンの代わりにサプリメントなどを服用することも出来ます。
子供向けのサプリメントで身長を伸ばそうということです。
サプリメントの場合については、成長ホルモンを直接取り込むわけではありません。
成長ホルモンの分泌を促進させるだけなのです。
身長を伸ばす方法は成長ホルモンの分泌を促進させ、かつその働きを高めるところにあります。
睡眠は成長ホルモンの分泌を促進させますし、タンパク質はカルシウムは成長ホルモンの働きを高めてくれるでしょう。
身長を伸ばすためには成長ホルモンが欠かせないのですが、それ以外の要素も大きいということを知っておいたほうが良いでしょう。
もちろんこれらの働きは成長期だけの現象なのです。

身長の基礎知識

関連エントリー
身長の情報サイト大人と子供の身長成長ホルモンとは成長期の身長睡眠と身長低身長について身長を伸ばす栄養素骨と身長背が伸びる病院で身長を伸ばす身長についての悩み身長と遺伝身長が伸びる仕組み身長を伸ばすために
カテゴリー
更新履歴
身長を伸ばす方法(2011年10月 9日)
身長の情報サイト(2011年10月 8日)
年齢と身長(2011年10月 3日)
大人と子供の身長(2011年9月30日)
成長ホルモンとは(2011年9月21日)
身長革命(2011年9月20日)
身長を伸ばす生活(2011年9月15日)
成長期の身長(2011年9月 9日)
身長と矯正(2011年9月 4日)
身長を伸ばす薬(2011年8月31日)