-身長を伸ばす方法

2011年9月アーカイブ

大人と子供の身長

子どもと大人とはどのように違うのでしょう。

精神的な意味ではなく、体の作りについてです。
決定的な違いは骨の中身にあります。

子どもの骨は成長により伸びていくのですが、大人の骨は伸びることはありません。
子どもの身長を伸ばす方法は色々とあるのですが、大人の身長を伸ばす方法が容易ではないことの理由があります。

10代は成長期と呼ばれるように、この時期に身長の急速な伸びがあるのです。
そして、10代を終わるとともに、身長の伸びは終わってしまうのです。
大人と子どもの身長を伸ばす方法は根本的なところで違うのです。

したがって、同じ方法で身長を伸ばすことは出来ないのです。
身長を伸ばすためのサプリメントなども販売されて入るのですが、大人用と子供用は基本的に異なっているということを考えましょう。
子どもの身長を促してくれるような飲み物などを大人が飲んだからといっても、身長の伸びは期待できないのです。
両親の身長が低い場合には、子どもの身長のことを気にしている親が多いようです。
遺伝による身長の伸びの影響については否定出来ないのですが、その影響よりも、日常生活の内容のほうが大きいと言われています。
したがって、両親の身長と子どもの身長には関係がないと考えるべきでしょう。
それよりも、日常をどのような生活を送っているかが重要でしょう。

毎日の食事と睡眠です。
寝る子は育つと昔から言われているのですが、それは現代の医学によって正しいことが証明されています。
身長を伸ばすためには十分な睡眠が必要だということです。
食事も栄養バランスのとれたものを規則正しく摂ることが大事でしょう。

成長ホルモンとは

大人になって身長が低いということで悩んでいるという人は沢山います。
子どもの時に身長が伸びなかったからです。
自分の子どもに同じ悩みを持たせたくないと考えるのであれば、身長を伸ばす方法について十分理解しておく必要があります。
身長を伸ばす方法について考えるときには、成長の仕組みを理解しておきましょう。
成長ホルモンにより骨が成長します。
骨には骨端線という部分があり、これが骨を伸ばしていくのです。
成長ホルモンはこの骨端線の働きを促進する効果があるのです。

身長を伸ばすということは、成長ホルモンの働きを高めるということと言えるでしょう。
病気などで身長の伸びが期待できない子どもの治療として、成長ホルモンの注射が行われることがあります。
これは成長ホルモンの分泌ができなくなっている場合に有効になるのです。
成長ホルモンがないと、成長が伸びないということです。

成長ホルモンの代わりにサプリメントなどを服用することも出来ます。
子供向けのサプリメントで身長を伸ばそうということです。
サプリメントの場合については、成長ホルモンを直接取り込むわけではありません。
成長ホルモンの分泌を促進させるだけなのです。
身長を伸ばす方法は成長ホルモンの分泌を促進させ、かつその働きを高めるところにあります。
睡眠は成長ホルモンの分泌を促進させますし、タンパク質はカルシウムは成長ホルモンの働きを高めてくれるでしょう。
身長を伸ばすためには成長ホルモンが欠かせないのですが、それ以外の要素も大きいということを知っておいたほうが良いでしょう。
もちろんこれらの働きは成長期だけの現象なのです。

身長革命

サプリメントにより身長を伸ばそうと考えている方々はたくさんいるのではないでしょうか。
身長を伸ばす方法の一つとしてサプリメントである「身長革命」をご紹介しましょう。

身長革命の成分というのはアルギニン、オルニチン、コーラゲンペプチドなどです。
これらの成分は身長を伸ばすための方法を考えるときにはいつも出てくる成分なのです。
この身長革命の効果はどうなのでしょうか。

インターネットで調べてみると、明確に身長革命の効果で身長が伸びたというケースは少ないようです。
成長ホルモンの分泌を促進させるサプリメントは数ヶ月の継続的な服用が必要なのです。
短いと効果が出ないからです。
しかし、継続的な使用を考えたときには、身長革命はリーズナブルな値段とは言いがたいのです。
そのため途中であきらめてしまう人が多いのでしょう。
もちろん、そのようなケースでは身長革命に効果がなかったとも判断はできないでしょう。
しかし、実際に服用する際に値段が高すぎては誰も購入しなくなるでしょう。
一般の人が購入できる価格帯であることが大事な要件であることは間違いないのです。

子どもの成長期は10代で終わるのです。
通常ならば20代からの身長の伸びというのは期待してはいけないのです。
あなたがどうしても身長を伸ばしたいというのであれば、まずは健康的な生活を送るよう心がけましょう。
身長と健康には大きな関係があるのです。
その事を理解しましょう。
サプリメントに頼るのではなく、できるだけ自然な状態での身長がのびるための方法を探すことが大切なのです。
誰でもすぐに身長がのびると書かれているサイトは怪しいですね。

身長を伸ばす生活

身長を伸ばす方法というのは、存在するのでしょうか?

答えはYESです。

身長を伸ばしたいのであれば、これから説明することを守りましょう。
身長を伸ばしたくなければ、その逆のことをすればいいのです。
まず、睡眠を十分に取ることです。
睡眠といっても、その質と量、そして時刻のそれぞれがポイントです。
質とは十分深い睡眠です。
量は成長期の中学生では、8時間程度確保したいものです。
それから時刻ですが、午後10時から午前2時までが重要といわれています。
これらを満足するような睡眠を取ることが身長を伸ばす方法といえるのです。
これはそれほど難しいことではないと思いませんか?

世の中、若者でも身長が高い人がたくさんいます。
彼らはそれを自然と実行しているのです。
それから食事です。
身長をのばすために一番重要なのはタンパク質です。
もちろんそれだけではいけませんから、カルシウムやマグネシウム亜鉛など適度に摂取する事が大切です。
学校などで教えてもらう食事のバランスを考えてみましょう。
それぞれの栄養素を過不足なく摂ることが大切なのです。

しかし、食事に関しては日常の食事で満足させることはなかなか難しいこともあるでしょう。
そのために、サプリメントやカルシウムを多く含む乳製品なども活用すると良いでしょう。
目的をはっきりさせておけば良いのです。

牛乳やチーズなどはどこにでも売っていますので、毎日飲んだり食べたりすることができます。
また、卵もポピュラーなものでしょう。
インターネットや本などを見て、食事の内容を工夫することが大切かもしれませんね。

成長期の身長

身長が伸びるのは成長期の特徴でしょう。
成長期とは思春期からの3年から4年間を言います。

女子の場合では小学校高学年から中学校の頃になります。
男子は少し遅くて中学生から高校生の頃になります。

このころにはほとんどの子どもの身長が伸びていきます。
男子で20~30センチ、女子でも10~20センチ程度の伸びが見られるのです。
もちろんこれには個人差があるでしょう。

この時に身長が伸びなかった人が、大人になると背が低いと言われるのです。
身長を伸ばす方法を知っている人と知らない人では、その差は歴然です。
成長期だから何をしていても身長が伸びるというわけではないのです。

身長を伸ばす方法として、成長ホルモンの分泌を促して、その働きを高めることが大事です。
医学的な成長期というのは、骨の中の成長する部分である骨端線が存在している時期を成長期といいます。
つまり、骨が伸びることが出来る時期のことです。
成長期が終わると、骨端線はなくなりますので、骨がのびることはありません。
子どもの時の身長を伸ばす方法と、大人になってから身長を伸ばす方法が違うのは、骨端線の有無によるものといえるでしょう。

子どもの成長のため、牛乳やカルシウムを取らせようと考えている親は沢山います。
子どもには効果があるのですが、大人にはそれほどの効果を期待することは出来ないでしょう。
日本人は世界の中でも早熟であると言われています。
そのために、成長期が短くなるのです。
結果として身長が低い傾向になるでしょう。
もちろん、最近の若者は以前に比べるとかなり身長は高くなっています。
食生活が変わってきたからかもしれないですね。

身長と矯正

大人になってくると、身長が低くなってくる人がいます。
それは何故でしょうか?

骨が縮んでいるわけではないのですが、背中が曲がってきているのです。
若い人でも猫背の人がいます。
また、左右の方向に背骨が歪んでいる人もいます。
そのような人については、矯正によって身長を伸ばす方法が良いでしょう。

矯正により背骨を真っ直ぐにすることができれば、結果として身長が伸びるのです。
これは子どもの身長を伸ばす方法とは根本的に違います。
子どもの成長といいますのは、骨自体がのびるのです。
大人の身長を伸ばす方法を聞くと、「伸ばすことができるはずがない」と普通の人は考えます。
そのため、矯正などの方法についても真偽が疑われてしまうのです。
身長を伸ばすこととは、骨を伸ばすことではなく、頭からつま先までの長さを伸ばすと理解していただければよいでしょう。
整体師による矯正によってその場で身長が伸びるケースもあります。
それは関節のゆがみを矯正するからです。

姿勢の悪い人、関節の歪んでいる人などはその効果が期待できるのです。
あなたが身長のことで悩んでいるのであれば、自分が猫背ではないか確認してみましょう。
もし猫背であれば、その分だけ身長を伸ばすことが可能だからです。
もちろんその身長の伸びは数センチです。
成長期の伸びに比べると僅かなものです。
しかし、現実問題としては3センチのびたからといって、あなたの身長の悩みが消えるとは考えにくいでしょう。
ですが、そう考えるよりは身長のことで悩むのをやめませんか?
悩んだところでどうしようもないでしょう。
背中を伸ばして元気よく前を向いて歩いていきましょう。
カテゴリー
更新履歴
大人と子供の身長(2011年9月30日)
成長ホルモンとは(2011年9月21日)
身長革命(2011年9月20日)
身長を伸ばす生活(2011年9月15日)
成長期の身長(2011年9月 9日)
身長と矯正(2011年9月 4日)
カテゴリー
更新履歴
大人と子供の身長(2011年9月30日)
成長ホルモンとは(2011年9月21日)
身長革命(2011年9月20日)
身長を伸ばす生活(2011年9月15日)
成長期の身長(2011年9月 9日)
身長と矯正(2011年9月 4日)