Top > 身長の基礎知識 > 低身長について

低身長について

低身長という言葉を聞いたことがありますか?

一般に背が低いと悩んでいる人はたくさんいるのですが、その背の低さが病気と考えられる程度に低いケースを言います。
低身長の定義というのは平均身長に対する相対的なものです。
したがって、人口に対して、一定の割合で低身長の範囲の人が存在するのです。
ほんとうの意味で低身長が病気であるかについては、個々のケースで判断せねばなりません。
低身長が病気となるケースとしては小人症があります。
この原因について特定はされていないのですが、成長ホルモンの補充などの内科的な治療を行う必要があります。
一般の人の身長を伸ばす方法としても、同じ方法を取ることが可能です。
しかし、成長ホルモンの補充の薬の値段が高すぎるので、単に悩んでいるからといって実行出来るレベルではないでしょう。
注射一本で10万円弱が必要になります。
健康保険が適用されたとしても、手出しで数万円必要になってきます。
そのため、病気と判断されていない人に対して身長を伸ばす方法としては別のことを考えなければならないでしょう。

そこで、サプリメントなどが注目をあつめるようになったのです。
しかし、成長ホルモン補充のための注射が高いのはその効果が明確だからなのです。
同じ効能のサプリメントが安価に提供できるはずがないでしょう。
それでも、何もしないよりは良いということになります。
子供の時ならば成長ホルモンの分泌は活発になるため、身長がのびる可能性があるでしょう。
病気以外の理由で身長が伸びていないのであれば、生活習慣などに原因があると考えるべきでしょう。
食事や睡眠など改善すべき事柄がたくさんあるはずです。

身長の基礎知識

関連エントリー
身長の情報サイト大人と子供の身長成長ホルモンとは成長期の身長睡眠と身長低身長について身長を伸ばす栄養素骨と身長背が伸びる病院で身長を伸ばす身長についての悩み身長と遺伝身長が伸びる仕組み身長を伸ばすために
カテゴリー
更新履歴
身長を伸ばす方法(2011年10月 9日)
身長の情報サイト(2011年10月 8日)
年齢と身長(2011年10月 3日)
大人と子供の身長(2011年9月30日)
成長ホルモンとは(2011年9月21日)
身長革命(2011年9月20日)
身長を伸ばす生活(2011年9月15日)
成長期の身長(2011年9月 9日)
身長と矯正(2011年9月 4日)
身長を伸ばす薬(2011年8月31日)