Top > 身長の基礎知識 > 骨と身長

骨と身長


骨が伸びるから身長が伸びるのです。
つまり、身長が伸びる方法を考えるには、骨が伸びる方法を考えれば良いのです。
成長期と言われる時期には、骨の先端部分に骨端線というものがあります。
これが骨になっていくことにより、骨が伸びるというわけです。
骨端線が無くなった時が、成長期の終わりというわけです。
もちろん骨の伸びがなくなりますので、身長はそこで伸びなくなります。
大人の身長が伸びないのは骨端線がないからです。
骨端線があるかどうかについては、レントゲンを撮るとわかります。
個人差はあるのですが、25歳くらいまで骨端線があるという人もいるらしいです。
身長が低いと悩んでいるのであれば、一度レントゲンを撮ってもらうと良いでしょう。
運良く骨端線があれば、身長を伸ばす方法を調べてみると良いのです。
牛乳をたくさん飲んだり、チーズを食べたりしてください。
既に大人になって、骨が伸びなくなった人でも、見方を変えれば、身長を伸ばす方法があります。
骨自体を伸ばすのではなく、矯正をすることによってゆがんだ背骨をまっすぐにすることができるのです。
結果として、身長が伸びることになります。
猫背の人は、背骨がS字に湾曲していると言われています。
その分身長が低くなっているのです。
矯正によって8センチくらいまで伸びる人もいるそうです。
背骨を伸ばして姿勢が正しい人は、身長が低くても、堂々として見えますよね。
身長が低いと悩んでいる人は、猫背になっているのではないでしょうか。
実はそれほど悩むことではないでしょう。
背筋を伸ばして堂々としていれば良いのです。

身長の基礎知識

関連エントリー
身長の情報サイト大人と子供の身長成長ホルモンとは成長期の身長睡眠と身長低身長について身長を伸ばす栄養素骨と身長背が伸びる病院で身長を伸ばす身長についての悩み身長と遺伝身長が伸びる仕組み身長を伸ばすために
カテゴリー
更新履歴
身長を伸ばす方法(2011年10月 9日)
身長の情報サイト(2011年10月 8日)
年齢と身長(2011年10月 3日)
大人と子供の身長(2011年9月30日)
成長ホルモンとは(2011年9月21日)
身長革命(2011年9月20日)
身長を伸ばす生活(2011年9月15日)
成長期の身長(2011年9月 9日)
身長と矯正(2011年9月 4日)
身長を伸ばす薬(2011年8月31日)